スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   アルノー・デプレシャン監督特集

最新作「クリスマス・ストーリー」の公開を記念して、同監督の「そして僕は恋をする」(1996) を上映! 【「そして僕は恋をする」ポストカード付き当日2回券】を
2/11(金) より50セット限定\2,300にて限定販売開始!(当日一般\3,000の処)


110128xmas.jpg「クリスマス・ストーリー」

2008年/フランス/150分/ムヴィオラ
監督:アルノー・デプレシャン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ
   マチュー・アマルリック
   エマニュエ・ドゥヴォス
クリスマスを目前に控えたフランス北部の街、ルーベ。ここに一組の家族が母の病をきっかけに再会する。それぞれが抱える不安やトラウマが複雑に絡み合い、愛情と憎しみが織り成す群像劇。名匠デプレシャン監督が贈る、豪華キャストによる美しき傑作。


110128sositebokuha.jpg「そして僕は恋をする」

1996年/178分/フランス/セテラ・インターナショナル
監督:アルノー・デプレシャン
出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・ドゥヴォス、マリアンヌ・ドニクール、エマニュエル・サランジェ、ジャンヌ・バリバール
高等師範学校で哲学を修めたポールは、博士論文を出せないまま講師になり数年が経つ。現状への不安や焦燥、恋愛と人生。流麗に展開する語り口や冗舌なセリフを効果的に散りばめ、モラトリアム青年を瑞々しく描く。デプレシャン監督の長編第2作。









 携帯版webはこちら

 検索フォーム

 会社概要




Copyright © Kyoto Minami-Kaikan All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。