スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   オールナイト上映【瑛太ナイト】

110625eita.jpg7/16(土)開場/22:30
上映開始/23:00(終了予定/5:50)

当日一般2,200円/学生・会員2,000円/前売2,000円

映画にドラマにCMにと大活躍の俳優・瑛太の最新作
「まほろ駅前多田便利軒」がオールナイトと二日間限定のレイトショーに登場!
瑛太の魅力を存分に味わえる他2作品も、この夜にどうぞお見逃しなく!


※次回オールナイト:PFFスカラシップナイト>>

110621kuutyuu.jpg
「空中庭園」 23:00-
2005年/日本/114分/リトルモア
監督:豊田利晃 原作:角田光代 『空中庭園』(文藝春秋刊)
共演: 小泉今日子/鈴木杏/板尾創路/広田雅裕/國村隼/今宿麻美
直木賞受賞の人気作家・角田光代の同名の小説を、『青い春』の豊田監督が独自の視点で映像化した本作。
バブル期に建てられ、今は過去の産物となった、いわゆる“団地”の、平凡だが幸せな家族。秘密を持たないはずの彼らが隠した事こそ、最も話すべき事柄だった。秘密が露呈された家族は、自らの力で再生できるのか。ラストは豊田利晃流解釈でまとめられており、原作とは違う結末を、比較してみるのもいいだろう。1つの家族を取り巻く人間模様を通し、「家族愛」という普遍的なテーマを描いた作品。大楠道代とソニンのガチンコ勝負もさることながら、小泉今日子の絶叫シーンは必見。



110621mah.jpg
「まほろ駅前多田便利軒」 1:15-
2011年/日本/123分/アスミック・エース
監督:大森立嗣 原作:三浦しをん
出演: 瑛太/松田龍平/片岡礼子/鈴木杏/本上まなみ/柄本佑
135回直木賞を受賞した三浦しをんのベストセラー連作短編集を映画化したヒューマン・コメディ。
東京郊外の地方都市“まほろ市“で便利屋を営むバツイチ男・多田のもとに、ある年の正月、高校の同級生・行天が転がり込んでくる。多田の手伝いをするのを条件に行天は彼の家に住み着き始めるが、そんなふたりの店には曲者の依頼人が次々と訪れるのだった。二人は便利屋稼業を通して奇妙な客たちの人生に深くかかわっていく。『ゲルマニウムの夜』『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』と、ビターな青春映画手掛けてきた大森立嗣監督が、ままならない人生を真摯なまなざしで見つめながらも、随所にユーモアをちりばめ、生きる事の幸せを浮かび上がらせる温かい人情ものに仕上げた。

※7/10(日)・11(月)にも二日連続で上映がございます!
両日20:05より上映
当日一般/1500円 学生・会員/1000円



110621dea.jpg
「ディア・ドクター」 3:40-
2009年/日本/127分/エンジンフイルム+アスミック・エース
監督・原作:西川美和
共演: 笑福亭鶴瓶/余貴美子/井川遥/松重豊/岩松了/笹野高史
「ゆれる」の西川美和監督が人気落語家の笑福亭鶴瓶を主演に迎え、無医村問題、高齢者医療問題といった現代的なテーマ性と、人間の深層心理を鋭くあぶり出した異色のヒューマン・ストーリー。
八月下旬。山あいの小さな村から村の唯一の医師・伊野が失踪した。伊野は数年前、長く無医村だったこの地に着任し、様々な病を一手に引き受けて村人たちから絶大な信頼を受けていた。すぐにベテラン刑事二人が捜査を進めるが、伊野の生い立ちを知る者は村の中に一人もいなかった……。
遡ること2か月前、東京の医大を出たばかりの研修医・相馬がこの村にやってくる。看護師の朱美と3人での診察の日々。ある日伊野は、かづ子という独り暮らしの未亡人から、一緒にある嘘を突き通して欲しいと頼まれる。やがて、伊野自身が抱えいた秘密も明らかになっていき……。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

110621eita.jpg
瑛太(1982年12月13日 - )
99年にモデルとしてデビュー。01年の『さよなら、小津先生』でTVドラマデビューを果たす。その後『ランチの女王』(02年)『いつもふたりで』(03年)などの話題作に脇役として出演して着実に知名度を高め、社会現象にもなった『ウォーターボーイズ』(03年)への出演をきっかけに大ブレイク。その後は『オレンジデイズ』(04年)や『のだめカンタービレ』(06年)など、TVドラマの助演で大活躍し、味のある演技への評価が高まる。07年頃からは、映画『アヒルと鴨のコインロッカー』『銀色のシーズン』『余命1ヶ月の花嫁』などで主演も務める。また08年には『篤姫』で大河初挑戦、09年『ヴォイス~命なき者の声~』で連続ドラマ初主演も果たした。今、もっとも活躍する俳優の一人である。









 携帯版webはこちら

 検索フォーム

 会社概要




Copyright © Kyoto Minami-Kaikan All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。